So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

<参院選>公明党、埼玉選挙区に公認候補擁立へ(毎日新聞)

 公明党は27日、今夏の参院選埼玉選挙区に公認候補を擁立する方針を決めた。改選を迎える現職の西田実仁氏を比例代表に回し、同選挙区から撤退することを昨年12月に決めていたが、民主党の勢いに陰りがみえつつあると判断し、主戦論に転じた。

 埼玉選挙区では07年に公明党の現職が落選した。次期選挙は現時点で民主党が2人を擁立し、自民、共産、社民各党などと3議席を争う構図になっている。公明党は新人を中心に人選を進める。【田所柳子】

【関連ニュース
鳩山首相:参院選後に省庁再編の意向
自民:2月中に参院選候補者決定 全国幹事長会議開く
参院選:社民党が埼玉、大阪選挙区に公認候補
共産党:党大会開く 参院選控え独自色の打ち出しへ
自民党:参院選目標定まらず「改選第1党」壁高く

<東京都予算案>少子化対策に347億円(毎日新聞)
押尾容疑者を保護責任者遺棄致死罪で起訴(産経新聞)
自己判断で2割がタミフル服用中止 500人調査結果(産経新聞)
「政策の違いは出てくる」自民党大会で公明・山口代表(産経新聞)
普天間、県内移設認めず=福島社民党首(時事通信)

<小沢幹事長>午後、事情聴取 検察側、関与など説明求める(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地検特捜部は23日午後、小沢氏から任意で事情聴取する。事件を巡っては同会の当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった同党衆院議員、石川知裕容疑者(36)ら3人が政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕されており、特捜部は小沢氏に対し、虚偽記載の認識や関与の有無について説明を求める模様だ。

 他に逮捕されているのは、小沢氏の公設第1秘書、大久保隆規容疑者(48)と、石川議員の後任の事務担当者だった小沢氏の元私設秘書、池田光智容疑者(32)。

 これまでの調べでは、石川議員は04年10月、小沢氏から手持ち資金4億円を受領して東京都世田谷区の土地(代金約3億5200万円)を購入しながら、同年の政治資金収支報告書に記載しなかった疑い。池田元秘書は07年、この4億円を陸山会から小沢氏に返却しながら、やはり同年の収支報告書に記載せず、大久保秘書はいずれについても会計責任者として関与した疑いが持たれている。

 土地購入は秘書の寮を建てるため小沢氏が指示したとされ、石川議員は「小沢氏の手持ち資金と記載したくなかった」などと故意の虚偽記載を認めているという。このため特捜部は、小沢氏に土地購入の経緯や虚偽への認識や関与などを問いただすとみられる。

 また、同時期に中堅ゼネコン「水谷建設」元幹部らが、胆沢ダム(岩手県)下請け工事受注の謝礼として石川議員に5000万円を渡したと供述していることから、4億円の原資についても詳しく事情を聴く方針。

 小沢氏側は聴取後、特捜部への説明内容を「声明文」のような形で国民向けに公表する意向を示している。

【関連ニュース
小沢幹事長:4億円の原資どう説明…23日に任意聴取
小沢幹事長:23日に任意聴取…終了後「国民向け」声明へ
陸山会土地購入:水谷建設「さらに千数百万円」小沢氏側に
陸山会土地購入:石川容疑者「小沢氏に事務処理を報告」
土地購入事件:小沢氏、今週末にも聴取 地検に応諾伝える

86例目の脳死移植実施(時事通信)
亀井氏「グズ拓は相手にしない」 山崎自民元副総裁の国民新党入りで(産経新聞)
羽田空港で警備員に暴行、毎日新聞社員を逮捕(読売新聞)
<雑記帳>自民党本部に屋台 幹事長も腕振るう(毎日新聞)
エレベーターに押しつぶされる? ビル工事現場で作業員死亡 東京・新宿(産経新聞)

<押尾学容疑者>保護責任者遺棄致死罪で起訴 裁判員裁判に(毎日新聞)

 一緒にMDMAを服用して死亡した知人女性に適切な救命措置を取らなかったとして、東京地検は25日、元俳優の押尾学容疑者(31)を保護責任者遺棄致死罪などで起訴した。裁判員裁判の対象になる。

【写真特集】逮捕された押尾容疑者を追う(09年12月7日)

 起訴状によると、押尾被告は09年8月2日午後5時50分ごろ、東京都港区六本木マンション一室でMDMAの錠剤を飲んだ知人の飲食店従業員、田中香織さん(当時30歳)が錯乱状態に陥り、中毒症状の容体が悪化したのを十分認識しながら、直ちに救急車を呼ばずに放置し同6時47〜53分ころの間に死なせた。

 保護責任者遺棄致死罪は「故意の犯罪行為で被害者を死亡させた罪」に当たるため、裁判員裁判の対象になる。

 押尾被告は併せて、別の麻薬を所持した罪でも起訴された。押尾被告は麻薬取締法違反(使用)で懲役1年6月、執行猶予5年の有罪が確定しており、MDMAを田中さんに渡すなどした同法違反(譲渡など)でも起訴されている。【北村和巳】

【関連ニュース
【写真で見る】押尾学容疑者を麻薬取締法違反容疑で逮捕(09年8月)
【保護責任者遺棄容疑で再逮捕されたときのニュース】
押尾学被告:またまた逮捕!ぶぜんとした表情で移送
反省の日々続く押尾学被告 保釈までもひと騒動

田中元検事、二審も実刑=9000万円詐取−大阪高裁(時事通信)
<振り込め詐欺>2グループ15人、未遂容疑で逮捕(毎日新聞)
過酷勤務知りながら運転を容認、書類送検(読売新聞)
神奈川県の不正経理14億円、5年間で(読売新聞)
<文科省>スパコン事業の「機密」を公表(毎日新聞)

国勢調査、都内ではネットによる回答も可に(読売新聞)

 総務省は20日、今年の国勢調査の実施方法について、調査員が直接行う調査票回収に加え、東京都インターネットによる回答を実施する方針を固めた。

 郵送による調査票提出も全国で導入する。低下傾向が続く調査票回収率の向上が目的で、20日、関係政省令の改正案を公表した。

 見直しには、調査項目から「家計の収入の種類」を削除するほか、調査員の身元をより分かりやすくするため、調査員証に顔写真を張り付けることも盛り込んだ。

 5年ごとの国勢調査をめぐっては、若者の単身世帯の増加や「オートロックマンション」の普及、プライバシー意識の高まりなどで回収率の低下傾向が続いている。特に東京都では、05年調査時の調査票未提出世帯の割合が13・3%と全国平均(4・4%)を大きく上回っており、ネット回答の導入効果が見込めると判断した。

 今回の国勢調査は10月1日が期日で、9月下旬から調査員が各世帯を訪ねて調査票を配布し、10月24日まで行われる。11年1月に速報値が公表される予定だ。

<戦艦大和慰霊碑>立て替えず修復 鹿児島・伊仙町が募金窓口に(毎日新聞)
石川議員逮捕、一刻の猶予も許されぬと東京地検(読売新聞)
<ゆるキャラ>香港で関西PR 大阪で結団式(毎日新聞)
<恐喝容疑>書籍の強引販売で出版社強制捜査へ 岡山県警(毎日新聞)
不明32歳女性か、遺体発見=「埋めた」供述の男逮捕−兵庫県警(時事通信)

交差点で衝突、5人死傷=茨城(時事通信)

 18日午前8時50分ごろ、茨城県取手市高須の市道交差点で、美容師川村拓也さん(23)=同県龍ケ崎市市川原代町=の乗用車と、無職海老原喜代美さん(63)=取手市小文間=のワンボックス車が衝突、2人が死亡し3人が重軽傷を負った。県警取手署が事故原因を調べている。
 死亡したのは、海老原さんの車に同乗していた、いずれも無職の浅谷多喜代さん(84)と染野谷美代さん(83)。海老原さんは夫が経営する接骨院に来ていた浅谷さんらを自宅に送る途中だったという。 

【関連ニュース
盗難車でパトカー2台に衝突=容疑で男逮捕、飲酒運転
東北道で27台絡む多重事故=吹雪影響か、5人軽傷
自衛官、酒気帯び運転で逮捕=信号支柱に衝突
踏切内の車に特急列車衝突=けが人なし
酒酔い運転、3台に衝突=女性けが、米兵を逮捕

脱走した「北限サル」無事に捕獲 上野動物園(産経新聞)
外国人参政権 赤松氏「『公約だ』は個人の約束」(産経新聞)
首相、使途公開の意向=偽装献金事件で−衆院予算委(時事通信)
<東名阪死亡事故>過労運転させた疑い 運行責任者ら送検(毎日新聞)
スキー事故、高崎市課長死亡=コース移動中に転落−長野(時事通信)

小沢氏批判の金属弾入り封筒、民主党とテレ朝に(読売新聞)

 民主党本部(東京千代田区)とテレビ朝日(港区)に今月18日、拳銃の実弾のような金属弾が入った茶封筒が相次いで送りつけられていたことがわかった。

 警視庁は、二つの封筒の形状や手紙の内容などから、同一犯の可能性もあるとみて、金属弾の鑑定を急ぐとともに脅迫容疑で捜査している。

 同庁幹部によると、民主党本部には18日、小沢一郎幹事長あてのB5サイズの茶封筒が届き、中にティッシュに包まれた金属弾と手紙が入っていた。手紙にはA4サイズの紙に、小沢氏の政治・外交姿勢を批判する内容や「気をつけろ」と脅すような文言が筆書きで書かれていた。また、テレビ朝日にも同様の金属弾が入った茶封筒が郵送され、民主党に対する同社の報道姿勢を批判する筆書きの手紙が同封されていたという。

<箕面のサル>メロンパンの攻防は続く(毎日新聞)
キティの振興券、浅草商店連合会が発売(読売新聞)
知人女性、子供3人連れ回す=夫に500万要求、無職男逮捕−広島県警(時事通信)
<脱税>不動産会社経営者ら逮捕 銀座のビル転売益申告せず(毎日新聞)
都議補選、自民死守・保守の島に民主応援続々(読売新聞)

「身の潔白」早く説明を 首相が小沢氏に望む(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は20日朝、民主党の小沢一郎幹事長が自らの資金管理団体「陸山会」による土地購入をめぐる事件に関し、東京地検特捜部から求められている任意の事情聴取に応じる意向を示していることについて「幹事長ご自身の判断で(聴取に対する説明が)行われるのが望ましい。身の潔白をいかに説明するかということが求められているのだから、できるだけ早く身の潔白を説明するのが望ましい」と述べた。

 早期に聴取に応じるべきだとの考えを示した発言だ。首相公邸前で記者団に語った。

【関連記事】
世界の注目指導者3位に小沢氏、首相は入らず 米調査会社
民主調査チーム 疑惑解明を妨害する気か
「小沢氏、幹事長とどまれば批判起こる」前政権お膝元の福岡県知事
鳩山・小沢氏はバッジを外せ 党内の政権交代こそ改革
小沢事務所への献金は“みかじめ料” 東北の談合

<石川衆院議員>政治資金規正法違反容疑で逮捕へ…東京地検(毎日新聞)
中学生書き初め276点ズラリ(産経新聞)
<診療報酬不正受給>山本被告が保釈に(毎日新聞)
<訃報>高野耕一さん85歳=元東京高裁部総括判事(毎日新聞)
小沢氏は国民に説明を=社・国(時事通信)

<自民党>青木氏が出馬表明 高齢批判に反論(毎日新聞)

 自民党の青木幹雄前参院議員会長(75)は18日、松江市で記者会見し、夏の参院選島根選挙区から5選を目指して立候補する意向を表明した。同党は参院選比例代表候補の「70歳定年」を定めるが、選挙区に定年はなく、執行部は近く青木氏を公認する。ただ、党内では衆院選の敗北を機に世代交代を求める声が出ており、山崎拓前副総裁(73)ら、比例代表で公認問題の決着が長引けば、党執行部批判が強まる可能性もある。【中田卓二、細谷拓海】

 青木氏の立候補は既定路線だったが、これまで進退を明らかにしていなかった。この日、党島根県連の選対委員会の推薦を受けて表明したのは、立候補に批判的な河野太郎国際局長らの世代交代論をかわす思惑もあるとみられている。

 会見で青木氏は「選挙区には70歳定年制はない。島根県は高齢県なので、私が第一線の中央政界で活躍すると、たくさんのお年寄りにも勇気をもたらすことになる」と高齢批判に反論した。自民党は07年に島根選挙区で議席を失っており、「どんなことがあってもこの1議席を守る」と決意を語った。

 青木氏は故竹下登元首相の秘書から島根県議を経て86年参院選で初当選。官房長官、党参院幹事長、党参院議員会長などを歴任し、与党時代には「参院のドン」と呼ばれた。

 青木氏を公認する一方で執行部は、衆院選で敗れた山崎氏や保岡興治元法相(70)の参院選比例代表へのくら替えは認めない方針だ。山崎氏が求めていた18日までに結論は出せず、宙に浮いた状態が続いている。

 青木氏と近く、比例代表での立候補に意欲を示す片山虎之助元総務相(74)の処遇も焦点だ。片山氏を70歳定年制の例外として比例代表で公認すれば、山崎氏との違いは説明しにくくなる。このため妥協策として片山氏に地元・岡山選挙区で再挑戦を促す案も浮上するが、同氏は比例代表にこだわる姿勢を変えていない。

 煮え切らない谷垣禎一総裁に対し小泉純一郎元首相は12日、「困ったときは原則に返れ。はっと目が覚めるような例外なら例外もあるだろう」と助言した。執行部は24日の党大会までに公認問題を決着させる考えだ。

【関連ニュース
自民:山崎拓、保岡氏は公認せず 参院選比例で方針固める
参院選:山崎氏、参院選出馬の意思固く 自民執行部に苦悩
選挙:参院選 山崎拓氏らベテラン「出たい」 自民執行部、対応に苦慮
選挙:参院選 民主・広中氏くら替え 比例代表で立候補 /千葉
選挙:参院選 自民・中村氏、比例立候補へ 選挙区くら替え断念 /徳島

雑記帳 オットセイの赤ちゃんを輸送 宮城県の水族館(毎日新聞)
1次判定で「非該当」3.3ポイント減―要介護認定(医療介護CBニュース)
大阪モノレール一時運休(産経新聞)
<ハイチ大地震>政府、医療チームを派遣(毎日新聞)
教え子暴行、元スケートコーチに懲役7年判決(読売新聞)

小沢幹事長 首相と会談 党大会出席「本会議で話す」(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体による土地購入を巡る事件で石川知裕衆院議員らが逮捕された中で16日、政権交代後初の民主党定期大会が東京都内で始まった。午前は財政小委員会と地方代議員会議を行い、午後1時から日比谷公会堂で本会議を開催する。

 全国町村会館で開かれた地方代議員会議では、実行委員長の奥村展三総務委員長による開会宣言後、小沢氏のあいさつが報道陣に公開される予定だったが、直前に非公開となった。抗議する報道陣に対し、小沢氏は「本会議で話すから」と語った。開会から約30分後、あいさつを終えた小沢氏は会場を出た。

 定期大会に先立ち小沢氏は同日午前10時16分、公邸で鳩山由紀夫首相と約15分間会談。報道陣の問いかけには応じず、うつむき加減で公邸を後にした。

 鳩山首相は16日朝、首相公邸前で記者団から「小沢氏の進退問題をどう考えるか」と尋ねられたが、「また後で」とだけ答え、都内のホテルで開かれている「アジア中南米協力フォーラム」外相会合に出席した。

 その後予定されていた茶道裏千家の新年茶会「初釜式」への出席は取りやめ、公邸に戻って小沢氏と会談した。

 衆参国会議員を集めた本会議では、福島瑞穂社民党首、亀井静香国民新党代表ら来賓に続いて党代表の鳩山首相があいさつ。その後、「参院で単独過半数の議席獲得を目指し、マニフェスト関連法案などを確実に成立させる道筋を作る」などと明記した10年度活動方針案を採択する予定だ。【近藤大介、影山哲也】

薬局で化粧品大量連続窃盗、ベトナム人3人逮捕 滋賀(産経新聞)
道具ケア 化粧映え左右 (産経新聞)
外務省官房長に木寺氏(時事通信)
松下氏が自民党入り(産経新聞)
<小沢幹事長>厳戒体制のなか長崎で集会に出席(毎日新聞)

日本海側と北海道、大雪続く=交通への影響注意−気象庁(時事通信)

 日本列島は13日、北海道東海上に発達中の低気圧があって強い冬型の気圧配置となった影響で、ほぼ全国的に風が強くなり、日本海側や西日本の広い範囲で雪が降った。気象庁は、日本海側と北海道では14日にかけて大雪になるとして、引き続き警戒を呼び掛けた。強風や高波にも注意が必要という。
 この悪天候で13日に日本航空の40便、全日空の43便が欠航し、計約5850人に影響した。JRでも東海道・山陽新幹線が一時遅れたほか、東北線や北陸線などで運休や遅れがあった。高速道路は一時、九州の広い範囲で通行止めとなった。 

【関連ニュース
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
民主党が抱えこんだ「JAL再生」という地雷
東北道で27台絡む多重事故=吹雪影響か、5人軽傷

<名古屋市>予算案で市民公聴会 子育て、福祉に意見相次ぐ(毎日新聞)
和歌山県知事が学長選に「物言い」(産経新聞)
鳩山元総務相も贈与税納税=5億3600万円、実母から資金提供で(時事通信)
「政治に従い、淡々と」=撤収目前、指揮官らインタビュー(時事通信)
<ロゴマーク>「YOSAKOIソーラン祭り」トラブル(毎日新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。