So-net無料ブログ作成

市町村への権限移譲、各省に照会=359事務対象−地域主権室(時事通信)

 内閣府地域主権戦略室は26日、都道府県から市町村への事務権限移譲を求めた政府の地方分権改革推進委員会(委員長・丹羽宇一郎伊藤忠商事会長)の第1次勧告を受け、勧告に盛り込まれた359事務の移譲の是非について3月19日までに回答するよう管轄する各府省に求めた。
 改革内容は、政府が今夏策定する「地域主権戦略大綱」に改革内容を盛り込む。
 08年5月の分権委第1次勧告では、64法律359事務の権限を、都道府県や大都市から市町村に移すよう提言。これにより、地域の実情を踏まえた行政サービスの向上などが期待される。主な事例は、▽身体障害者手帳の交付▽小中学校教諭の人事権▽開発行為の許可−など。 

【関連ニュース】
参院選、小沢氏が指揮=捜査は検察の政権つぶし
外国人参政権「絶対反対」=永住するなら国籍取得を
待機児解消は期待薄?=保育所面積の地方委任-7割が国上回る基準・23区、政令市
与党の予算重点要望要旨
「義務付け」見直し閣議決定=通常国会に地域主権一括法案

<流氷>知床に着岸 南下は平年並み(毎日新聞)
<全建国保>多数が無資格加入、都など徳島県支部を検査(毎日新聞)
川内原発で感電、3人重傷=点検作業中−鹿児島(時事通信)
朝鮮半島有事の基地使用も事前協議? 密約検証が「同盟破壊の爆弾になる」恐れ…(産経新聞)
朝日新聞に「阿含宗のイベント」 大手マスコミ「宗教広告」増加?(J-CASTニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。